松本人志のワイドナショーがいいとも増刊号の後番組に!共演NGの太田充と対決?

松本人志の「ワイドナショー」が日曜朝に!

ダウンタウンの松本人志がレギュラーコメンテーターとして出演をしているフジテレビ系深夜の情報番組「ワイドナショー」の放送枠が日曜10時の笑っていいとも!増刊号に引っ越しされることがわかりました。

「ワイドナショー」は東野幸治が司会を務め、芸能ニュースとワイドショーが嫌いな松本費とすが独自路線から芸能ニュースにおコメントをするという番組で現在は月曜日の深夜枠で放送されていましたが、笑っていいともが最終回を迎えることにあたり、2014年4月期より、その後番組として再スタートをするようです。

以下引用

 ダウンタウンの松本人志が出演する深夜番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)が、4月6日から『笑っていいとも!増刊号』を放送中の日曜午前10時枠に移動することが分かった。

 昨年10月にスタートした同番組は、“芸能ニュース・ワイドショー嫌い”だという松本が、コメンテーターとして、さまざまなニュースに個人的な見解を示す内容。芸能人の本音が聞けるとして話題になっている一方で、時に松本の発言がネット上で物議を醸すことも。

 深夜枠では50分間の番組であったが、引っ越しに伴い、10時~10時55分は通常の『ワイドナショー』、10時55分~11時15分はよりディープなニュースを扱う『ワイドナショー・B面(仮)』と、2部構成に。大物ゲストとの対談や、松本が直接取材に行くロケ企画なども予定されている。

 放送時間の引っ越しについて、松本は「2DKから1Kに引っ越しするような感覚ですかね(笑)。むしろ、駅から遠くなったみたいな。引っ越しも、いろいろとあるので、考え方次第だと思いますけど」「“深夜のワイドショー”という形が、逆に面白いと思っていたんですけど、好評ということで日曜朝の放送になるというのは、いいのか、悪いのか、正直まだ分かりませんね」とコメントを発表している。

 日曜10時枠でニュースを扱う番組といえば、爆笑問題が司会を務める『サンデー・ジャポン』(TBS系)と、長野智子や局アナがキャスターを務める『報道ステーションSUNDAY』(テレビ朝日系)が放送中だ。前者が“ニュースバラエティ”であるのに対し、後者は“報道番組”であるため、視聴者を取り合っている印象は薄かった。だが、『ワイドナショー』が参戦することで、特にバラエティ色の強い『サンデー・ジャポン』と激しい視聴率争いが繰り広げられることが予想される。

 また、ある記者は、この視聴率争いに“もう一つの意味”が含まれていると話す。

「松本さんと爆笑問題・太田光さんといえば、芸能界きっての“犬猿の仲”。20年ほど前、アディダスのジャージを愛用していた松本さんの服装センスを、太田さんがラジオでギャグにしたところ、本人が激怒。松本さんは太田さんに土下座させたものの、それ以来“共演NG”になったという話は有名です。そんな2人ですから、当然、4月からはお互いの裏番組を意識するでしょうし、さらに破天荒な太田さんの場合、生放送で『ワイドナショー』をイジる可能性も考えられる。『サンデー・ジャポン』と、『ワイドナショー』の裏かぶりによる視聴率争いは、“ダウンタウン vs 爆笑問題”の因縁対決としても注目です」(芸能記者)

 未だに雪解けの気配が感じられない、ダウンタウンと爆笑問題。いったい、どちらの番組に軍配が上がるのだろうか?

引用元:日刊サイゾー

これは嬉しい番組の引っ越しですね!現在の「ワイドナショー」は全国20局くらいしか放送されていないので地方で見ることができない試聴者が多くなってしまっています。

しかし、笑っていいとも!増刊号の後番組ということは全国ネットで放送されることになり今まで見れなかった試聴者も見ることができるようになります。

松本人志と太田充の共演NGの理由についてですが、土下座させたというのはガセネタとも言われており、元々は浅草キッドのネタで作り話らしいですが、実際に確執はあるようで共演はNGなんだそうですね。ここにあえて、サンデージャポンに被せてくるってのは面白い試みですし、どちらが視聴率を制することができるのか楽しみですね。

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す